like1negitoroのブログ

新卒社会人の日常

禁欲生活???日目

皆さんお久しぶりです。

2度目の失踪をしてしまい誠に申し訳ありませんでした。

ただ、僕はこれからブログを続けるかは分かりません。

少なくとも禁欲についてのブログはこれで最後です。

楽しみにしてくれていた方には本当にごめんなさい。

なぜ、禁欲生活のブログを辞めるのかということと、失踪期間に何があったかについて説明します。

禁欲生活を始めたきっかけは、禁欲がどんな効果をもたらすのかを知りたかったからです。

結果的に、禁欲をすることによってモテたし、エネルギッシュになりました。

しかし、デメリットとして性欲を抑えつけなければなりませんでした。

モテたというのは、彼女ができたという意味です。

2ヶ月ほど前に禁欲を続けていた時期に彼女はできました。

禁欲をずっと続けていれば、女性にもモテるし、彼女も作れます。

しかし、それは言い換えるならば、禁欲をしなければ彼女もできないということに繋がるのです。

禁欲をしている僕=モテている状態

禁欲を辞めた僕=モテない状態

な訳です。

彼女が出来たとしても、それは禁欲ありきの自分で

背伸びをしていて、素の自分とは言えませんでした。

何しろ、禁欲をすることによって、自分がしたいと思っている行為を抑制し、自分自身を否定し続けていると感じたのです。

禁欲をしていない自分は、気持ち悪いとずっと思ってました。

しかし、弱い自分を受け入れられず、自分を愛せない人間が本質的に人に愛されることはないのです。

だから、禁欲を頑張って彼女を作ってもそれは、薄っぺらい愛情であり空虚なものと考えました。

これはあくまで僕の意見なので禁欲を続けている方は気にしないでください。

そして、禁欲中に考えていたことは、毎日オナニー をしていてもモテる人間が存在することです。

彼らは毎日オナニー をしていても、エネルギッシュで

かっこよく見えました。

僕はそんな彼らがズルくて、羨ましく思えました。

色々考えた挙句、僕は禁欲を辞め、できた彼女とも別れました。

逆にしたい時にオナニー をするにはどうすれば良いかを考えるようになりました。

オナニー の弊害として、エネルギーが無くなり、疲れやすかったり、無気力になりやすかったりします。

何故そうなるのか考えた時に、オナニー をすることによって外部にエネルギーを放出するからだと思いました。

つまり、自分自身でエネルギーを作ることができれば、オナニー をいくらしてもエネルギー不足にならないのです。

そうすれば、好きな時にオナニー を出来て幸せを感じることもできます。

自己を否定して生き続けるのか、

自己の弱いところも受け入れて生き続けるのか

僕は後者を選びました。

自分の直感に従って生きていたかったし、禁欲中は他人軸で生きていました。常に他人の目線が気になり、一番大切にすべき自分を蔑ろにしてました。

そんな生き方は、まるでブラック企業に洗脳された社畜のようだと思いました。

自分自身の全てを受け入れ、自分軸で生きることこそ

僕にとって大切な道だと考えたのです。

今では、したい時にオナニー をしています。

しかし、やはりエネルギーは不足してしまうので

それを補うために、瞑想をしたり、太陽の光をきちんと浴びたり、エネルギーを充実させるために色々なことはしています。

こんな話をすると、スピリチュアルかよって思う方もいると思いますが、僕は自分が何より大切だと思うようになったので、禁欲を辞めました。

禁欲によって、モテます。電車効果もあります。

彼女もできるし、修行の一環としてはありだと思います。

なので禁欲を否定するつもりはありません。

しかし、やりたいことをやってモテた方が僕は自分が楽しいし、自分のことを好きになれるので

僕はその道を選びました。

以上です。

読んでくださった皆さんありがとうございました!

また、禁欲を続けている方は頑張ってください。

それぞれ人に合った生き方が大切で、僕には禁欲は合いませんでした。

逃げるのかよって皆さん思うのでしょうが、僕にとってはそっちの方が楽しく過ごせそうなので、そうさせていただきます。