like1negitoroのブログ

新卒社会人の日常

禁欲生活2nd 3日目 (自分で体験し感じること

今日で3日目だ。

 

禁欲の始まり

 

禁欲情報の多様性

 

自分で考えるということ

 

禁欲の始まり

 

禁欲の情報が出始めたのはネットである。
私も高校生の時に2chのスレを見て、衝撃を受けた。

 

髭が薄くなる、モテる、スーパーサイヤ人になれる

本当に色々な情報があって、やはり全てを信じることはできなかった。

しかし、不遇な人生を送っている自分には、これを達成すれば何かが変わると思っていた。

 

禁欲情報の多様性

最近でも禁欲についてネットで調べることはある。

ネットでは、禁欲を支持する声がある一方、禁欲に否定的な方達も多い。

ある動画でメンタリストのダ○ゴさんが、オナ禁を否定している動画を見た。

 

オナ禁には効果がない

その理由は、射精によって失われるタンパク質は微量で
それによって何か変わるわけではない。

ということである。オナ禁の否定というよりは、射精の害は無いという否定か。

確かに一理あるとは思う。

 

よくネットで言われるのは、医学的根拠に乏しいから、オナ禁は怪しい。

しかし、医学というのは、まだまだ発展する分野であり、知られていないことが多いのも事実である。

 

 

自分で考えるということ

私が言いたいのは、自分で確かめるまでは事実は分からないということである。

そして、全ての情報を鵜呑みにするのは危険であるということ。

情報を鵜呑みにするということは、自分で考えることを投げ出す行為である。

 

まあそもそも全く分からない分野を自分で考えるということは難易度が高いが、

情報を取捨選択して、これは正しそうだなあと思ったものを拾って実践してみることが大切なのかなと思う。

 

医学的根拠が乏しいから、禁欲を全否定するのも分かるが、それではもしもの可能性も全て消すことになる。

 

自分で確かめられることは自分で確かめることは、私のような一般市民でも唯一できる努力である。

 

それが間違っていた努力だとしても、自分で決めたことに後悔はない。

 

それに私は、自分が調べたことを周りの人に知ってほしいという気持がある。

 

10/3 男性0 女性0 誰も座らない1

 

累計

 

男性5 女性5 誰も座らない3