like1negitoroのブログ

新卒社会人の日常

禁欲生活35日目(前回の禁欲で彼女が出来た話

1高校時代に禁欲を諦めたわけ

 

2禁欲100日の経緯

 

3モテる日々

 

4大学1年生で禁欲中に彼女ができた!?

 

5私の考え

 

最初に謝っておきたいが、自分でモテるとか、調子乗ってる気持ち悪い発言を許してほしい。
ただ、あの状況を客観的に見た時、私の人生の中では確実にモテていたのだ

 

1 高校1年生で2か月の禁欲を達成して以来は、それ以上の記録を出せずに日々悶々   としていた。高校3年生では、特に禁欲をせずに過ごしていた。

 

なぜ禁欲をしなかったかというと、理由は2つある。

 

  • 単純に性欲に耐えられなかったのである。
  • そしてもう一つは、好きな人だけにモテたかったからである。

確かに高校1年生の時に、禁欲の効果を知った時はめちゃくちゃ嬉しくて1年間でもやってやろうと思っていた。しかし、モテ始めて、反応に困ってしまうことが多かった。そもそも自分の興味の無い人に、興味を抱かれても、申し訳ないと思ってしまうのである。

 

もちろん禁欲を始めた当初は嬉しくて、いっぱい告白されたいと思ってしまった。
今まで非モテで生きてきたから、性格も歪んでリア充に強い憧れがあった。(笑)

 

高校1年生のバレンタインの日に本命チョコを渡された。前々から好きと言われていたが、ありがとうとしか言えず、日々が過ぎていった。2年近く、好きでいてくれたにも関わらず、私は何も好意を返すことが出来なかった。

 

その状況に申し訳ないと思ってしまい、禁欲もその時期に解禁した。
何でその子に興味を持つことができなかったかというと、私には6年間ほど片思いの人が居たからである。


私に興味を持ってくれた子は本当に性格が良くて、何も無かったら付き合っていたかもしれない。ただ、私には6年間好きな人が居たから他の人のことは考えることが出来ずにいた。

 

6年間も好きな人がいるなら、その人と付き合うために禁欲すればよいじゃん
と思う方もいるかもしれないが、それは無理だった。


その片思いの人とは、違う学校で会う事も出来なかったし、そもそも5年間くらい会っていないのである。諸々の経緯はまた話すときがあれば話すが、とにかく付き合うことは無理であった。

 

しかし、彼女のことを忘れることが出来ず高校3年生の時に無理やり会う予定を作り、告白し振られた。それからは今までの6年間の気持ちを忘れるために、いち早くモテる必要があり、禁欲を再開した。くずな行為ということは分かっているが、その時は自分を守るために精一杯だった。

 

2 大学1年生になってから、禁欲100日を達成することが出来た。その時になぜ100日もしようと思ったかというと、単純にモテたいからである。心の傷を癒すために彼女を欲していたのかもしれない。


彼女ができるまでは、禁欲を続けようと誓った結果、100日を超したのである。
厳密に言えば、彼女が出来たのは、80日目くらいだったため、20日オーバーしてからリセットした。リセットの行動については、また後日話すことになるだろう。

 

3 モテるには、自分から話しかける必要があった。いくら禁欲をしているとしても、私はブサイクに近い方である。それに男と違って女性は、中身を知ってもらわないと好きという感情が湧かないらしい。いや、イケメンなら一目ぼれもあるかもしれないが、自分の容姿に自信が無いため、なるべく話しかけるように頑張った。


大学でモテたのは、勝手にモテるというよりは、自分の行動の結果かなあと思う。ただ、人に対して話しかける自信が着いたのは完全に禁欲のおかげである。

 

一時期は友達が女子しかいないんじゃないかというほど、女子に囲まれていた。別に下心があったわけではなく、単純に異性を意識しないで友達を作っていたらそうなってしまった。

 

女子としか遊ばないことも多くなり、逆に男友達の少なさに悩んだこともあった。
モテるというよりは、お互いに性別を意識しないような仲だったのかもしれない。だから、つるんでる女友達とは付き合いたいとか全く思わなかった。禁欲日数が増えるたびに女友達が増えていった。

 

4 これは禁欲日数40日くらいのことである。なんとも思っていない女友達のことを好きになってしまった。相手はどう思っているか分からないので、デートに誘ったり、ラインを多くすることでもっと距離感を縮めようとした。この人と付き合うまでは、禁欲を続行しようと思い、頑張っていた。そして、デートと禁欲を積み重ね、80日が過ぎたころに告白をした。すると、良い返事が返ってきて付き合う事になった。

今でも彼女とは付き合っている。


すべてが禁欲のおかげとは思っていないが、その行動力、自信は確実に禁欲の結果だと確信している。スーパーサイヤ人効果と言われるように、なぜかものすごい自信が湧いてくることがあるのだ。

 

5 今、彼女いるのに禁欲する必要ないだろ。って思う方もいるだろうがそれとこれとは別である。昔行っていた、禁欲とは目的が違うからである。


昔は、ただモテたいと思って行っていたが、今は自分を高めたいという思いと禁欲に興味があるのである。禁欲をすることでどんな効果が発揮するのか。禁欲に胡散臭さや抵抗感を持つ人は多い。その人たちのためにも、自分のためにも、

感じた事象を文章化して、禁欲の効果を周りに伝えたい。
ここでは、禁欲が正しいとか正しくないとかは考えず、単純に禁欲を追求してみたい。